歯科コラム

効率よくスキルアップできる施設の選び方

効率よくスキルアップできる施設の選び方

国家試験に合格し歯科医師免許を取得したあとも、歯科医師は日々学びの多い職業です。そこで、どのような学びの環境下に身を置くかによって、今後の歯科医師人生を左右すると言っても過言ではありません。
今回は歯科医師が効率よくスキルアップするためには、どのように研修施設を選んだらよいのかを詳しく考察してみましょう。

新卒歯科医師のスキルアップのための施設選び

厚生労働省は平成18年度から、「歯学部を卒業し歯科医師国家試験に合格した者は、大学病院などの研修医指導施設での1年間の研修を積まなくてはならない」ということを義務づけることとしました。臨床現場で働く歯科医師は、かならずこの研修を受けていなければ患者様に携わることができないのです。そのため、どんなに優秀な学生でも、歯学部を卒業した後は研修医として一定期間を過ごさなくてはなりません。

■最初が肝心!「どこで学ぶか」は慎重に決める
研修医を指導するには、どの施設でもよいというわけではなく、臨床を全面的に指導できる「指導医」がいる施設でなければなりません。そして、歯科医師としての技術・医療人としての人格の育成を図ります。新卒の新米歯科医師は、卒業後最初の研修をどこで受けるかということが、今後の歯科医師生命を左右すると言っても過言ではありません。

臨床研修施設として指定されているのは、大学病院・病院・認定を受けた診療所などさまざま。指導医の専門分野などもありますので、事前にリサーチしておくことが重要になります。

自分に最適な環境で研修を受ける方法

指導医の有無である程度の施設数にまで絞られますが、その中から自力で探すとしても、いったいどの歯科医院が良いのかなかなか判断しにくいものです。

■臨床研修先を決める際に最適な「マッチングシステム」
臨床研修先を決める際に、コンピューターを使って研修歯科医と研修プログラムの希望を最適な無み合わせで導き出すシステムがあります。厚生労働省指定の臨床研修施設として、大学病院や歯科診療所が登録されているサイト「D-REIS」(歯科医師臨床研修プログラム検索サイト)で行えるもので「マッチング」というシステムです。

■マッチングシステムの仕組み
研修を受ける側は、プログラム提供している施設の採用試験を受験し、希望順位を登録。対してプログラムを提供する側である施設側も採用するにあたっての優先順位を登録します。そしてお互いの希望順位の高いもの同士が組み合わさるというシステムです。

■マッチングシステムの利点
マッチングシステムを利用することで、臨床研修施設と研修を希望する者双方にとって合理的で効率の良い組み合わせが生まれます。研修歯科医の偏りがなくなり、研修の質も向上することが期待されます。

■マッチングシステムでの注意点
マッチングシステムは、双方の情報は公開されますが、希望順位はどのように登録したかはわからないようになっています。とにかく採用されることを優先に考え、希望順番関係なくとにかく申し込めば、あまり希望でない施設とマッチングする可能性もあるということ。もしそうなった場合でも従わなくてはならない決まりですので、慎重に登録しましょう。

転職・復職の際の最適な職場選びとは?

転職・復職の際の最適な職場選びとは?
臨床現場で働いている歯科医師が転職や復職を考える場合、再びマッチングシステムで研修を受けるというわけにはいきませんね。転職や新たな職場での復職を考えるということは、何かしら変化を求めての決断だと思います。歯科医師としてのスキルアップを目的に転職するという人も多いと思います。効率よくスキルアップできるような施設選びを考えてみましょう。

■どのように学び、知識・技術のスキルアップをするのか考える
日々の忙しい診療に追われ、スキルアップできる環境でなかったと後悔しなくて良いように、職場を検討していきましょう。たとえば講習会や学会、さまざまなセミナー等に積極的に参加している歯科医院は、スキルアップしたいという向上心の高い人には協力的なことが多いです。
ちなみに今井歯科では、「IS9001」を取得し、クオリティの高い医療を継続して提供する院内システムを構築し運用しています。臨床家としてのスキルアップには最適な環境だと自負しております。

■自分に最適な職場を見極める方法は?
今井歯科のホームページを例にとると、過去参加した学会や勉強会、セミナーや講習会の参加歴を見ることができます。また、職種別にも分かれて掲載されており、直接在籍する歯科医師のコメントなども見ることができます。このように、ホームページやリクルート情報に歯科医院が積極的に掲載しているところは、向上心の高い人材を求めています。診療しながらスキルアップするためには参考になるのでチェックしたいところです。ただし、自分の学びたい専門分野やジャンルの勉強ができるのか、内容はしっかり確認しておきましょう。

歯科医師臨床研修指導医がいる施設を探す

研修時代の歯科臨床指導医の下で、継続したスキルアップを狙うのもおすすめです。
病院全体の方向性や勉強会の参加歴で、就職先を探すのもひとつの方法ですが、「歯科医師臨床研修指導医」が勤務する施設に就職するという方法もあります。先にご紹介した「マッチングシステム」で研修を受けた歯科医院への就職であれば、そのまま自分の志すものを深めることができます。

■歯科臨床指導医のいる環境でのスキルアップ
また、臨床研修が終わった後の就職や、転職や復職する人であれば歯科医師臨床研修指導医がいる施設をホームページの歯科医師紹介等で資格の有無をチェックするということも方法の一つです。臨床研修指導医は、常に最新技術や知識を学んでいる歯科医師です。また、臨床研修施設に認定されている施設であれば、厚生労働省が制定した厳しい「指定基準」を満たした施設である証明にもなります。そのような設備・人員等にも恵まれた環境下で働くことができれば、効率よくスキルアップに繋がることでしょう。

まとめ

歯科医師として効率よくスキルアップしていきたいのであれば、やはり職場環境は一番重要ポイントといえるでしょう。自分がどんな歯科医師になりたいのか目標を定め、最適な臨床研修指導医の下で働くことが一番の近道ではないでしょうか。

今井歯科でもホームページ上でさまざまな情報を公開し、臨床科として基礎力を養うことや歯科医院経営のいろはを身に着けることのできる職場環境をご紹介しています。