歯科コラム

同期と差を付けたい!歯科医師・歯科衛生士として技術と経験がつめる職場選び

同期と差を付けたい!歯科医師・歯科衛生士として技術と経験がつめる職場選び

歯科医師・歯科衛生士として歯科医院に勤務するにあたり、良い環境で仕事がしたいと望まない人はいないでしょう。待遇面や人間関係はもちろん、技術的なスキルアップなど「良い環境」だという観点は多々あります。就業し、同期と比べて「できる歯科医師・歯科衛生士」になれる歯科医院に出会うためにはどんな職場を選択すべきなのでしょう。

歯科医師・歯科衛生士として技術と経験がつめる職場とは?

歯科医師・歯科衛生士であるからには誰しも、日々充実した環境に身を置き、技術と経験を積みたいと考えるでしょう。では就職先を選択するにあたり、どのようなところにポイントをおくとよいのでしょうか。

■医院の経営理念がしっかりと確立した歯科医院を選ぶ
その歯科医院の経営理念が明確である歯科医院では、スタッフ全員がその経営理念に基づいて方向性がしっかりとしており、目標に向かって一丸となって勤務している「団結力」が感じられる傾向にあります。そのような職場に身を置くことができれば、歯科医師・歯科衛生士として日々充実した日々を過ごすことができ、きっと自身の向上にも繋がります。

■働いているスタッフ全体の人間関係を大切にする職場
歯科医師や歯科衛生士の離職理由の一つに「職場の人間関係」があります。歯科医院という環境は医療系の中でも他の医科と比べると規模はあまり大きくありません。狭い環境であればあるほど、人間関係が良好でないと働いていて苦痛に感じてしまいますよね。スタッフ同士の人間関係が悪いと仕事にも影響が出て、結果患者様にも迷惑が掛かりますし歯科医院の経営としてもマイナス効果にしか繋がりません。

胸を張って「職場の雰囲気が良くて仕事が楽しいよ」と言え、切磋琢磨できる職場を選びたいものです。

■歯科医師・歯科衛生士としてのスキルアップができる環境
昨今の歯科医院は、特色のある歯科医院も増えてきています。たとえば専門性の高い分野に特化した診療科目を中心に開業し、立地や交通の便などの違いによって患者層が違って来るといったような職場環境の差などです。という事は、働く歯科医院によってどれだけ成長ができるかということに差が生じてくるということです。

最新治療を積極的に導入していると、セミナー研修や勉強会への参加を多く設けているというような歯科医院であれば、働きながらスキルアップすることができます。

職場で同期と差を付けたい!どう働き、どう学ぶ?

同期と比べたときに差を付けるためには、その中でどう働き学んでいくかにかかっています。歯科医院選択のポイントをふまえてご紹介します。

■新患数も多く、豊富な診療数を誇る歯科医院で働く
歯科医師・歯科衛生士は、「技術職」と言っても過言ではありません。まず基本は高い技術を持つことです。患者数や新患数が多い歯科医院であればおのずと場数が増え、自身の経験値となっていくことでしょう。ゆったり稼働している歯科医院で働く同期と比べると、技術の差は大きく付いてくることになります。

■スキルアップのために日々学ぶ精神を忘れない
歯科医師・歯科衛生士のような専門職は、現状の技術や実力だけで満足してはいけません。日々スキルアップするための努力をやめてしまうことは、現状維持することすら難しくなってしまうことにも繋がります。セミナーや勉強会に参加するだけで、その得たスキルを日々向上させる努力を怠ると、自分のスキルはどんどん下降してしまいます。やりたいことに取り組むだけで終わらせず、そのあと「やるべきこと」に努力し続けることが、あるとき同期と比べると感じるスキルの差に繋がってくることでしょう。

■「やりがい」を感じることのできる職場であること
多くの患者様が来院される歯科医院で働いているというだけでは、また違います。
ただ忙しいだけの職場環境で、歯科医師・歯科衛生士としてのやりがいを感じることができるでしょう。毎日ただヘトヘトになるほど、とにかく患者様の診療をこなすだけでさほど評価もあがらないような環境では、ストレスを多く感じてスタッフが長続きしないという負のループを繰り返す歯科医院も多々。自分の仕事に対して「評価」があり、歯科医師・歯科衛生士としての資格に応じた責任や対価をしてくれる歯科医院では長く勤務しやすい環境といえます。周りの長続きしない同期にも誇れる職場に出会いたいものです。

同期と差をつけたいなら、今井歯科の職場環境をおすすめします!

同期と差をつけたいなら、今井歯科の職場環境をおすすめします!
今井歯科はこれまでご紹介したような、充実の職場環境であると自負しております。そこで、実際に在籍するスタッフの生の声を集めてみました。是非参考にしていただきたいと思います。

■地域での患者数、新患数の多さ
地域の中でも来院される患者数はかなり多い歯科医院です。そして診療科目も充実しており、保存・補綴をはじめ、矯正や小児、インプラントに至っては分院で専門に取り扱いしています。最新の治療機器や情報を取り入れることに積極的で、幅広くさまざまな技術習得が可能。価値のある勉強と経験ができることは、歯科医師・歯科衛生士にとって貴重な財産になっていきます。同期と差を付けたいと「やる気」のある方におすすめの歯科医院だと思います。

■多くの技術と患者様へのサービスを学べる環境
今井歯科は分院もあり、歯科医院としてはかなり大きな規模だといえるでしょう。そのため多くの患者様が来院されることにより、開業医でありながら沢山の症例に触れる機会に恵まれています。また、大学病院では学ぶことのできない「サービス」としての歯科業界を学ぶこともできます。技術だけでなく、同時に患者様への対応や配慮などを学べる環境であることはとても重要です。

■「やりがい」を感じることのできる職場
セミナーや勉強会への積極的に参加している歯科医院で、仕事しながらスキルアップしたいと考えている人には最適な職場です。解らないことがあれば、院長をはじめ多くの先輩方が丁寧に指導してくださいます。そして個々の努力をしっかりと評価してくれる職場です。在籍するスタッフの意識が高い職場ですので、学びの多い職場環境だといえると思います。

まとめ

歯科医師・歯科衛生士として働くからには、職務を活かして日々充実した診療をしたいものです。そのために選ぶ「職場環境」はとても重要。ただ毎日同じように診療を黙々とこなすだけではやりがいを感じることができずに長続きしません。自分をきちんと評価してくれ、知識と技術のスキルアップできる環境で働くことができれば、きっと気付いたら同期と比べて一歩も二歩も前へ出ることができると考えます。

今井歯科の環境はそのような職場です。ぜひやる気のある皆さんと一緒に働きたいと思っています!